1. TOP

サロンイメージ

身体の声にこたえるセラピーを

トゥリフォリでは補完療法の最高峰といわれるフェイシャルリフレクソロジーを中心として、身体・脳・心へ働きかけ、免疫力・自然治癒力を高めるセラピーを行っています。 私たちが健康であるためには、心と身体のバランスが整っていることが必要です。
その時間をリラックスして過ごすだけではなく「結果の見える癒し」を求めて補完療法と向き合い、 そんなセラピーを行うためにトゥリフォリというサロンをつくりました。
ゆっくりとお休みいただきながら行うセラピストの手による優しく心地よいセラピーは、人に本来備わっているバランス能力「ホメオスタシス(恒常性)」を最 大限に発揮できる状態をつくり、自分の力で健康に導くお手伝いをします。病気ではないけれどなんだか体調が優れない、長く病院で治療を行っているけれど思 うように体調が改善しない、気持ちや感情が安定しないなど、身体や心に不安を感じているときはセラピーで身体の中の声に耳を傾けてみましょう。

●このような方々に喜んでいただいています

平野 恭子
トゥリフォリ セラピスト
平野 恭子
プロフィールはこちら

真の癒し 補完療法の役割

世の中にはたくさんの自然療法があります。アロマセラピー、リフレクソロジー、フィトテラピー、ホメオパシー……etc。
その中で選んだフェイシャルリフレクソロジーは、世界22ヵ国で統合医療に組み込まれ、補完療法の最高峰と医師や学者などからも注目される手技です。

医師と共に活躍する医療現場での症例報告には、癌、先天異常、脳障害、内分泌に関連する視床下部、下垂体、松果体、甲状腺、卵巣のトラブル、不妊症、妊娠時のトラブル、更年期障害、免疫疾患やアレルギーなど、様々な病気があります。
どのような病気であっても、医療資格を持たない私たちセラピストが行なうことはただ一つ「原因を探る」こと。
どのようなクライアントに対するアプローチでも、フェイシャルリフレクソロジーの創始者ロネ・ソレンセンが共通して言い続けているのは「今出ている症状にとらわれず、原因を探りなさい」ということです。

かかってしまった病気や出ている症状には原因があります。
例えば「胃が痛い」=「胃の病気」=「胃が原因」だけではありません。胃の病気を引き起こす元は、直接「胃」という臓器ではなく、経絡や陰陽で結ばれている他の臓器であったり、精神的なものから引き起こされる可能性も多いのです。

補完療法イメージ

だからこそ、その元を探して癒していくことが本当の健康を取り戻すこと。それが、私たちセラピストができることなのです。メスや薬だからできることと、メスや薬ではできないことがあります。
お医者さんとセラピスト、それぞれができる得意分野でお互いを補い合いながら、健康に向かうお手伝いができることが理想のカタチだと思います。

ページトップへ